透明水彩 塗り方 コツ

【透明水彩の塗り方のコツ】小学校の時の描き方とは違う!ということ

 

透明水彩の塗り方のコツにはいろいろありますが。

 

不透明水彩と違って
重ねて塗ると下の色が透けてきれい。

 

なのですが
下のピンクが完全に乾く前に
フライングで
青を塗ると・・・

 

 

にじむ。。。!
上から塗るときは完全に乾かしてからに
しましょう。

 

時間がないときはドライヤーで。

 

次に

 

たとえば□の中に色を塗るとき
小学生のとき習ったのは

 

「はみでないようにまず縁から塗る」
ですよね。

 

ふちが塗れたら
はみでないよっ。

 

と安心できるのですが透明水彩では
境目ができてしまってきたなくなっちゃう。

 

ので

 

塗るときは

大胆にはじから一気に塗りましょう。

 

でもでも、

 

ぜったい

 

はみでたくないよ〜
というときは

 

まず水を塗ります。びちゃっ。

すると
適当に塗っても
はみでませーん。

ね。

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは