定年後の趣味 ランキング

定年後の趣味ランキングで水彩画は第何位?趣味探しは50代から

 

定年後に趣味があるとないのとでは
過ごし方がまるで違います。

 

 

ある保険会社のアンケート
定年後、60歳以上の方の
趣味を調査したところ

 

62.4%で「パソコン」
57.4%で「旅行」
38.5%で「読書」

 

となっていました。

 


ほかにもリサーチ専門会社などの
調査結果も同じような感じでしたね。

 

水彩画は第7位?

 

あるリサーチ会社の調査結果では
定年後の趣味は

 

パソコン
旅行
スポーツ観戦
読書
音楽鑑賞

6位
ガーデニング
7位
手芸など

 

となっていました。

 

水彩画はたぶん

7位の
手芸など、の

 

創作活動のところに
入っているのだと思います。

 

 

定年後に使う時間割アンケート第一位は「習い事」

 

 

また、別の調査で
「定年後の時間の使い方」でトップは
仕事でも家事でもなく

 

「習い事」でした。

 

習い事の種類は
「手芸」「陶芸」「写真」
「水彩画」「ダンス」とさまざまありました。

 

 

定年後の趣味を充実させるポイントとは

 

 

定年後に趣味を充実させるポイントとして

 

「できれば習い事は50代から始めること」

 

ということです。
たしかに20年後にプロになっている

 

かもしれませんよね。

 

 

例えば水彩画の場合

 

50代のうちに水彩画の基礎がためをしておけば

 

「旅行」+「水彩画」

 

「ガーデニング」+「水彩画」

 

「スポーツ観戦」+「水彩画」

 

というふうに

 

定年後のメイン趣味となる

「旅行」や「ガーデニング」

 

の感動を絵画で表現できて
それを
「パソコン」で
みんなに見せたりできる。

 

定年後に過ごす時間が
より美しく楽しいものになりますよね。

 

 

もしあなたが
もうすぐ定年、であれば

 

昔から
やってみたかった、という
習い事を

 

このチャンスに始めてみるといい
と思います

 

絵画教室で高齢者が多いのは「水彩画」

 

 

私は20代から

 

「習い事」そのものが趣味だったため、

 

 

これまで

 

水彩画教室、デッサン教室、油絵教室、
絵本教室、シナリオ学校、ボイストレーニング、
カラオケ教室、ジャズダンス、作曲教室、
クラシックピアノ、小説教室、作詞教室、
色鉛筆講座・・・

 

 

に通ってきました。

 

その中で生徒さんに
定年後の方々が多かったのは

 

だんとつで「水彩画」でした。

 

高齢者は
色鉛筆や小説講座に多いのかな、
と思っていたのですが

 

意外に若い人が多く

 

平均75歳、という感じは
唯一、水彩画教室でした。

 

負けん気の強そうなおばあさんたちと
おだやかなおじいさんたちがいっぱいでした。

 

当時40代の超初心者の私は
教室の隅で小さくなって過ごしましたが

 

水彩画は年齢に関係なく
はじめやすい趣味なんだなー、
思います。

 

水彩画は中高年が多いのですが

 

同じ絵画でも

 

デッサンや油絵教室には
高齢者は少なかったです

 

デッサン教室は
限られた時間で

 

鉛筆を動かしつづけて
ヌードや静物を描きこんだり

 

クロッキーと言って
5分ごとに変わるポーズを
何枚も描くという特訓があり

 

大きい紙になると
数時間立ちっぱなしで

 

かなり体力が必要です。
腕や肩が鍛えられますが。。。

 

高齢者も中にはいらっしゃいましたが
水彩画を何年も勉強してきた
猛者でした。

 

ちなみに

 

一番
平均年齢が若い習い事は
歌手を夢見る高校生が混ざっていた

 

ボイストレーニング。でした。

 

 

 

まずは水彩画の動画通信講座がおすすめ

 

あなたがもうすぐ定年で
絵画の超初心者で

 

定年後にはじめて絵画を
はじめられるなら

 

基礎から自宅でのんびりじっくり学べる
絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座
がおすすめです。

 

 

水彩画の描き方の基礎をまずここで習得して

 

自分に合っていれば

 

教室へ入って猛者たちと
イーゼルを並べるもよし。

 

デッサン教室へ入って
ヌードを描くもよし。

 

定年後にアートの世界が広がる
というのは楽しいですね。

 

 

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは