水彩画 初心者 道具

水彩画が上手に描ける道具を最初から使うことをおすすめ

 

 

水彩画を始めたい!と思ったとき
すぐに必要になるのが
水彩画を描く道具ですよね。

 

まったくの初心者の場合
どうやって選べばよいのでしょうか。

 

?
初心者の頃から個人的に使っているのは

 

ホルベインの絵の具と筆、
ステッドラーの鉛筆

 

紙は
はじめは
コットマンなどの
水彩スケッチブックでしたが

 

最近になって
アルシュやストラスモアなど海外の水彩紙
になりました。

 

理由は

 

上手に見えるから・・・ですっっ

 

でも、

 

これは水彩画を初心者からはじめて10年の
自分のお気に入りアイテムで、

 

まったくの初心者の方にとって
値段が高すぎるかも・・・。

 

ただ
水彩画、とくに透明水彩画にとって
最初の道具選びはとても大切で
上手に見えたほうが長続きしますよね。

 

道具の違いですごく上手に描けたり
うまく描けなかったりしますので。

 

 

水彩画初心者のよくある道具の選び方
絵画教室で用意された画材セットを買う

 

画材店の店員に質問して選んでもらう

 

水彩画の入門本を参考にする

 

だいたい水彩画の初心者
スタートの頃はこんな感じですよね。

 

どれも間違いではないですが
どれも完璧ではないです。

 

初心者、ということで
安さメインでピックアップしていたり
提携メーカーのものだったり。

 

はじめからはどうせ上手には
描けないから・・・
という感覚で

 

安い通信講座セットでは
チープなアイテムが
箱に入ってといることも。。。

 

自分の体験でいうと水彩画初心者の頃

 

■絵画教室では「お好きな画材で」と言われ

 

■本を読んでもよくわかりませんでした。

 

10年近くたって
絵本教室に入ったとき

 

はじめて
道具について丁寧に教えていただいて
ようやく納得、

 

それまでとは違う水彩紙を
使いはじめることになりました。

 

 

水彩画初心者に画家の先生が画材についてやさしく教えてくれる

 

そこで、おすすめは
絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座

 

この中にある

 

道具を水彩画の超初心者の方のために
ものすごく丁寧にDVDで
説明しているコンテンツ。

 

ここで紹介されている画材なら安心して
揃えられますね。

 

レッスン1の色塗り編では

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスン2のデッサン編では

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに購入特典として

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVD動画で
プロの画家であり
多くの初心者を教えてきた上西竜二先生が

 

水彩画初心者に最適な画材を
ひとつひとつ丁寧に説明されていますので

 

その通りに揃えることをおすすめします。

 

これなら
妙な水彩セットを
使うことになってしまう、

 

ということがありません。

 

納得してベストな道具をそろえられますから
遠回りすることがありませんよね。

 

もっとくわしくみてみる>>>
絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座

 

 

水彩画の初心者でも大丈夫。

 

上西先生の説明をひとつひとつ見て
道具も描き方も理解していけば、

 

教室に通っているものの
「道具も描き方の基本もよく
わかんないなー」

 

と何か月も悩んでいる時間で
すーっと上達すると思います。

 


水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは