水彩画 油絵風

水彩画を油絵の違いは?油絵風に描くことはできる?

 

水彩画と油絵の違いはあるけれど
油絵風に描くことは可能なのでしょうか?

 

油絵風の水彩画って描ける?

 

何をもって「油絵風」というのか?
で違いますが

 

水分を減らしてどんどん重ねていけば
不透明水彩ならだいぶ似るかもしれません。

 

個人的には、

 

自分で描く油絵みたいな
水彩画を描いてみたい、という欲求があります。

 

つまり、色ですよね。

 

白色がない透明水彩画で
白をたっぷり使う
油絵みたいな色ってでるのかな、と。

 

やってみました

自分の油絵のタッチに
透明水彩が近づけるか・・・

 

というわけで
比較してみます。

 

こちらが油絵。
湘南の海を描きました。
2か月くらいかかっています。

 

 

そして不透明水彩画。
半日くらい。
水はたっぷり使っています。
白もふんだんに使っています。

 

 

そして昨日仕上がった
透明水彩画。5時間くらい。

 

いかがでしょうか。

 

普通にたっぷりの水を使って
にじませて描きました。

 

白は使っていません。

 

油絵とは違うような
でも通常の透明水彩とも違うような。

 

よくわかりませんが
発見の連続でした。

 

自分の判断でしかないですが

 

ちょっとだけなんか
ひらめいた、というか

 

目覚めた、というか。。。

 

探していた画風に
少しだけ近づいたような。。。

 

がんばります。。。

 

 

水彩画と油絵の違いとは

 

ちなみに
水彩画と油絵の違いは

 

画材の違いです。

 

絵具を水彩画は水で溶く、
油絵は油で溶く。

 

パレットは
水彩画はプラスチックかホーロー

 

油絵は木やペーパーパレット。

 

水彩画はすぐに乾いて重ね塗りもできますが
油絵は一回塗ると乾かすのに1週間。

 

速乾性のアブラもありますが
じっくり描くのには油絵が向いています。

 

アクリル絵具だと
ほぼ油絵そっくりに描けます。
そのうえすぐ乾くので

 

イラストレーターの方は
アクリルが好きですよね。

 

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは