水彩画 初心者 独学

水彩画を初心者がはじめるなら教室?独学?通信教育?

 

はじめての水彩画を独学ではじめる方法

 

 

あなたが描きたいのは
透明水彩画ですか?
不透明水彩画ですか?

 

まずはどちらかを決めます。

 

絵の具、筆、筆洗バケツ
水彩紙をそろえます。

 

透明水彩画なら
ホルベインの透明水彩絵の具24色セットがおすすめです。
不透明水彩画なら
ホルベインの水彩ガッシュの12色セットがおすすめです。

 

絵具にはクサカベとかシュミンケとか
いろいろブランドがあるんですが
まずはホルベイン。

 

慣れてきたらお好きなブランドを。

 

水彩画初心者が上手に描ける道具選びのポイントは?

 

 

 

 

 

独学の方法はさまざまですが3つあります

 

 

無料で学ぶ

ネットに落ちている動画や
ブログを見てマネします。
無料でできますが
クセのある人が教えていると
基本がわからないとその動画の人の
変なクセがついたりして
あとで困ります。あまりおすすめできません。

 

本で学ぶ

初心者用の
「水彩画」の本を買って
書いてある通りにマネします。
私もはじめはいろんな本を買って
みましたが書いてある通りには
ほぼできませんでした。。。
DVD付きのものもあり、
何冊も買う覚悟がある方ひとには
いいかもしれません。

 

初心者用DVDで学ぶ

お金は多少かかりますが
教室よりは安いし
無料動画に比較すると
基本からスピーディに理解できるので
独学スタート時にはぴったりですね。

 

当ブログでは通信講座や
高い教室に通った体験から

 

まったく初心者の時は

 

基本が習得できる
DVDセット
簡単3ステップの水彩画講座

 

をおすすめしています。

 

 

世間には
水彩画の教室も通信教育も
たくさんあるのですが

 

基本が身につくレッスンは
なかなかありません。

 

教室も先生によってはピンキリで、
通信教育も内容の古かったり。。。

 

初心者が始めるには
なかなかハードルが高いです。

 

それでも
まったくの初心者ならば

 

何か教材がないと
独学ではものすごく遠回りになるんですね。

 

 

でもDVDで基本だけさくっとわかれば
あとは自由に独学できますから
合理的。

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは