水彩画の描き方 初心者

初心者がはじめて水彩画を習うとき先生を選ぶポイントってある?

 

 

大人になってから
はじめて水彩画を習う、となったとき

 

どんな先生に習うのが
いちばんいいのでしょうか。

 

とにかくやさしい

フレンドリー

気楽であること

 

どれもいいように見えて
そうでもないんです。

 

まったくはじめて習うなら先生は

 

〇美大で専門教育を受けたプロの画家

 

〇1分の無駄話もなく塗り方の基本を授業する先生

 

〇初心者が基本を習得るめことに情熱がある先生方

 

がおすすめです。

 

 

×「とにかくやさしい」

 

やさしいだけの先生は
やさしいからこそほめてばかりで
「とにかくお好きに描いてね」と
自由にさせてくれることが
多いです。基本的な知識を
厳しく教えてくれることはまずないので
なかなか上達しなかったりしますね。

 

 

×「フレンドリー」

 

フレンドリーな先生は
楽しいしおもしろいです。
でも、おしゃべりが好きで
ずーっとマダムと雑談している場合も。
実際、数か月間通った教室では
生徒の中にある社長夫人がいたことで
先生はその生徒がどれほどお金持ちか、
毎週ずーっとその方の邸宅や旦那さん
のことをほめちぎっていらっしゃいました。
なにかヨイショする必要があったのかもですが。
時間もったいないなー
そんな話はどっちでもいいから
塗り方とか教えてほしいぜ・・・
と思いました。
もちろん教室自体がマダムのサロンと
なっているため奥様方も絵を描かず

数時間おしゃべりばかり。
そこで基本を習得することはまずありませんでした。

 

 

×「気楽」

 

サークル活動的な教室の場合、
先生も生徒と同じような目線で親しみやすいのは
いいのですが実は先生といっても専門的な教育を
受けておらず知識があまりない場合も。
有名な偉い先生に習うと緊張するので
その点「気楽」ですが、選ぶモチーフがダサいセンスだったりして
気楽なだけで上達することはあまりありません。

 

 

 

 

基礎は自宅でみっちりと上西先生に習うのがおすすめ

 

 

〇専門教育を受けたプロの画家
〇1分の無駄もなく塗り方の基本を授業
〇初心者が基本を習得することに情熱がある方

 

こういう先生が
年配の初心者に丁寧に教えている教室って
少ない気がします。

 

「高い授業料払ってんだからおしゃべりではなく
絵画の基本を教えてくれ」

 

とたぶん多くの生徒さんは思っていると思いますが

 

「どうせ生活に余裕のある年寄りの趣味だから」

 

と勘違いしている先生も
いるがするんですよね。

 

基本さえ習得した後なら

 

サロン化しているそんな楽しい教室で
お茶でも飲みながら好きな絵を
描けばいいんですが。

 

そんな時間とお金の無駄づかいはいやだ!

 

とお考えのあなたには

 

無駄なおしゃべりタイムがない
自宅での動画レッスンがおすすめです。

 

絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座

 

先生はプロの画家の上西先生。

 

塗り方を動画で見せながら
教えてくださいます。

 

 

また、上西先生は高齢の初心者を
教室で多く教えられた経験から
動画を監修されているので

 

まさに
無駄なく、すらすらと描けるように
なるというわけですね。

 

教室の授業料と比較してもお得ですよね。

 

上西竜二先生プロフィール

 

 

岡山県井原市生まれ 広島市立大学大学院絵画専攻修了。
絵画教室指導歴は20年以上。子供から定年後の方まで。

 

個展

 

2000〜 初個展、以来毎年個展開催(岡山・笠岡・福山・大阪・東京など)
2007 銀座・秀友画廊・東京都千代田区
福山天満屋・広島県福山市
2010 公文庫カフェ・岡山県勝田郡
2011 奈義町現代美術館・岡山県勝田郡
しぶや美術館・広島県福山市
カフェZ・岡山市
2012 ピアットノノ・勝央町 
倉庫 IN SEED・岡山県井原市
2014 個展:福山市“ふくやまアートサロン” 4月
個展:福山市“竹村税理士事務所” 7月
2016 個展:高松市 塩江美術館
2017 個展:岡山県井原市 華鴒大塚美術館にて開催

 

 

 

 

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは