透明水彩 グレー 作り方

透明水彩のグレーの作り方って簡単?

 

透明水彩で夜の風景を描くときのグレーの作り方は

透明水彩で
夜の風景を描いてみました。

 

 

シルエット的には
黒でしょうが、
透明水彩の場合は

 

黒がないので
作るか、
グレーを作るか、ですよね。

 

私は赤+青+緑で

水彩画初心者の時、
影のつけ方がわからなくて
悩んでいたのですが

 

先生が
「ペインズグレー」がいいよ、
と作ってくれました。

 

赤と青と緑。
緑はビリジアンヒューでしたが

 

赤と青は何色だったか
わすれてしまったので

 

いまは
自分の感覚で
適当に作っています。

 

水彩画の描き方の基本のコツさえ
つかめれば

 

自由に混色を楽しめます。

 

楽しい水彩画をはじめてみませんか?
基本のコツはココで勉強できます↓
プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

 

 

 

いまなら
期間限定プレゼント付き。

 

 

家でのんびり
基本がマスターできます。

 

 

絵本のような物語絵

 

いま、一枚絵本というのを
いろいろ描いていますが
その一枚。

 

今朝完成したばかりです。

 

タイトルは

「よるのこうえん」です。

 

クマは茶色かと思いきや、
基本黒なので
ここではグレーにしました。

 

水彩画を
始めたばかりの頃、

 

グレーといえばこの色、
という感じで

 

よく作っていた
ペインズグレー。

 

今回はそれより
少し暗めの

 

夜のくまの濃いグレーとなりました。

 

風景に使っているいろんな青と
少量の赤、木々の緑を
まぜて

 

絵の中に
溶け込むように。

 

水彩画を塗る順番

 

描きはじめは青緑のみ。

少しずつ
濃くしていき、

 

完成。

 

空想画ですが
背景は
実際にある公園です。

 

人間のこなくなった公園に
動物たちが暮らすおはなし。

 

次はどんな水彩画に
しようかな。

 

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは