夕焼け グラデーション 絵の具

夕焼けのグラデーションを透明水彩絵の具で描く

 

夕焼けのグラデーションを透明水彩絵の具で描く

 


「海色ソーダ」2021

 

これは

童話の挿絵の一場面として
描いた水彩画です。

 

とはいえ、
一番描きたかったのは

 

「夕焼けの空」。

 

ブリリアントオレンジの帯を
描いて、

 

乾くか、乾かないか、の
絶妙なタイミングで

 

その上下に

 

一気に
ブルーグレーの帯を

 

すーっと引きました。

 

完全に
乾いてから

 

雲とキャラクターを
描きました。

 

この絵を描くことで

 

なかなか納得できなかった
「夕焼け」「朝焼け」の描き方が

 

自分の中で一歩前進した、
という
気がしました。

 

透明水彩は、

 

水彩紙の
吸い込みスピードを把握、

 

そして
水の量、乾くタイミングを把握、

 

これがすごく大切なんですね。

 

何枚も描かないと
進化しないんだな・・・
と実感した一枚でした。

 

ただ、立体感など
基礎的な塗り方もポイント。

 

まったく透明水彩画が
はじめて〜のかたは

 

一歩前進したかどうか、
たぶんご自分でわからないので

 

ぜひ基本を動画講座で習得されると
よいと思います。
水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは