水彩画 風景 空

水彩風景画の空の色や描き方の練習

 

透明水彩で風景画!空の色・描き方とは

 

透明水彩で風景画を
描きたい!

 

と、思って描き始めると
いつも「空」で悩みます。

 

なんとなく
上手く描けない・・・

 

先生はいないので
ユーチューブの無料動画を
みまくり、

 

自称画家さんたちの
ブログを読み、

 

「全面に水を
引いてから
ぼかすのです!」

 

「濃いブルーから
薄いブルーへ
横へ横へと
筆を動かすと
きれいに描けるのです!」

 

という
ヤフー知恵袋の回答や

 

ユーチューブで

 

上から目線で
教えてくれる

 

画家さんたちの
言うことに従ってみたら

 

自分の感覚としてですが

 

本当に

 

「イマイチ・・・」

 

と感じたので

 

もはや
無料動画や
ヤフー知恵袋の
言うことは
無視することに
しました。

 

値段がかなり
高いのですが

 

えーい!
と、水彩技法の本を
何冊も買いました。

 

もちろんユーチューブとかで
無料で教えてくれようと
している人にとっては

 

それが
ベストな技法なのだとは思いますが・・・

 

僕は嫌だ!

 

というわけで。

 

すでに
透明水彩画を描きはじめて
13年。
基本は習得しているので

 

あとは自分で研究あるのみ。

 

独自研究で描いてみた

 

まずは

 

水を引かずに

 

いきなり空に

 

灰色にイエローを混ぜて
グラデをつけてみました。

お。イイ感じ。

 

または、
水を引かずに
モチーフの際から

 

ペインズグレーを

 

水で放射状に空へ向かって
少しずつ伸ばしていくと

これも、いい感じ。

 

つまり

 

全面に水は引かない。

 

筆を横へ横へと
動かさない。

 

ほうが自分は
気持ちがいいんだな、
ということがわかってきました。

 

ただ、
雲がはっきりしない。

 

影をつけると
わざとらしくなる。

 

そこで

 

今回は

 

水を一部ずつ垂らして

 

そこへ絵具を置き、

 

スプレーでぼかして

 

乾かす。
という技法で

 

練習してみました。

 

これまでは

 

単純な青い空、に
抵抗感があったので

 

ブルー一色では
描いたことが
なかったのですが

 

練習として
フタロブルーレッドシェードのみで。

 


「遊覧飛行船」 2021

 

いかがでしょうか。

 

「そういうことだったのか・・・」

 

ぼんやりと
なんとなくわかった気がします。

 

手を動かすことで
技法は定着するので
しばしこのやり方で練習してみます。

 

あなたの描く空はどんな描き方でしょうか。

 

透明水彩画が
まったく初めて。

 

道具の揃え方から
基本を独学で知りたい。

 

という方は
こちらの記事を参考にしてみてくださいね↓

 

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは