透明水彩 花 夏

透明水彩で夏の花「鉄線」を描いてみました

 

透明水彩で夏の花を描いてみました

 

透明水彩で夏の花「鉄線」を
描いてみました。

 

水彩紙はフランスの「アルシュ」です。

 

先日描いていた
スカシユリはA5サイズで

 

切り出したので

 

たまたま、
栞サイズの紙が余りました。

 

アルシュだから
いい紙だし、

 

透明水彩画で夏の花を描きたいと
思っていたところでもあり、

 

よし、素敵な本の栞を作ってみよう!

 

ということでトライ。

 

上部にパンチ穴をあけて
緑のリボンを通せば

 

ちょっとしたプレゼントにも
なるかも・・・

 

とか考えながら
描いたので

 

楽しかったです。

透明水彩画ではありますが
イメージしたのは

 

友禅染の暖簾とか
日本画の色紙です。

 

静かな午後に
ジャズなどお好きなBGM
でも流しながら

 

ひとときの趣味に
いかがでしょうか。

 

絵手紙もいいですが
より小さいので
バランスとりやすいですよ。

 

夏の花としては
ひまわりとかでもいいかも。

 

濡れた手で触ると
絵具が溶けるので

 

上部の空部分は
あえて白く残しています。

 

透明水彩画がまったく初めての方は
まずこちらで水彩画の基本から↓
水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは